グレンラガン スロットk8 カジノFREETEL SIMが安定して速い――「格安SIM」13サービスの実効速度を比較(ドコモ回線8月編)仮想通貨カジノパチンコパチンコ エヴァ 無料

グレンラガン スロットk8 カジノFREETEL SIMが安定して速い――「格安SIM」13サービスの実効速度を比較(ドコモ回線8月編)仮想通貨カジノパチンコパチンコ エヴァ 無料

グレンラガン スロットk8 カジノFREETEL SIMが安定して速い――「格安SIM」13サービスの実効速度を比較(ドコモ回線8月編)仮想通貨カジノパチンコパチンコ エヴァ 無料

仮想 通貨 へ の 投資k8 カジノ

10k パチンコ MVNOが提供している「格安SIM」を選ぶうえで、料金はもちろんだが、「通信速度」も重要な決め手になる。料金は各社のWebサイトやカタログに表示されていて比較しやすいが、通信速度は各社一律「下り最大150Mbps」「下り最大225Mbps」などと表記されており、実際のところどれだけの速度が出るのかが分からない。

 そこで、格安SIMの“実効速度”を毎月調査し、その結果を横並びで紹介している。今回は8月編として、ドコモ系MVNOの通信速度をリポートしたい。KDDI系MVNOについても同時に調査したので、別途記事化する。本企画がMVNOサービスを選択する際の一助になると幸いだ。

「通信速度定点観測」バックナンバー UQ mobileが好調も夕方に急落――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線11月編)激戦の午前 nuroモバイルとBIGLOBEモバイルが一騎打ち?――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線11月編)UQ mobileが混雑時トップ! Y!mobileは平常運転――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線10月編)nuroモバイルが引き続き好調! 夕方はBIGLOBEモバイルが良好――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線10月編)UQ mobileが引き続き絶好調 夕方が全体的に少し不安――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線9月編)nuroモバイルが主役! 0 SIMはようやく改善?――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線9月編)UQ mobileは引き続き好調 mineoの速度も改善――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線8月編)8月はロケットモバイルが主役! エキサイト、BIGLOBE、nuroも熱い――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線8月編)“安心”のY!mobileと“安定感”のUQ mobile?――「格安SIM」の実効速度を比較(au&Y!mobile回線7月編)主役は楽天モバイル?  LINEモバイルは“普通”に――「格安SIM」17サービスの実効速度を比較(ドコモ回線7月編)photo今回は10社の格安SIM+本家ドコモSIMを比較した通信速度の調査方法

 今回、テストを行ったのは以下の14サービスだ。

IIJmioOCN モバイル ONEBIGLOBE LTE・3Gb-mobile(おかわりSIM)So-net モバイル LTE楽天モバイルNifMoぷららモバイルLTE(7GBプラン)ワイヤレスゲートFREETEL SIMDMM mobileU-mobile(LTE使い放題)Wonderlink(LTE Iシリーズ)ドコモ(mopera U)

 前回7月に取り上げたサービスに「ぷららモバイルLTE」「FREETEL SIM」「Wonderlink」を加えた。FREETEL SIMは、7月15から販売している新しいサービスのSIMだ。いずれのSIMも、下り最大225MbpsのLTEサービスに対応したものを使っている。このうちドコモのmopera UはMVNOではなく、ドコモが提供しているインターネット接続サービス。いわば“本家”の通信速度となる。

 調査条件は以下の通り。

計測端末:ZenFone 2計測アプリ:RBB TODAY SPEED TEST計測時間帯:平日午前(8時50分~)、午後(12時30分~)、夕方(18時~)の3つの時間帯。計測場所:JR横浜駅西口(3時間帯)、東京都港区のアイティメディア社内(正午のみ)計測回数:各時間帯・場所ごとに1サービス、上下3回ずつ(平均値を掲載)

 通信測定のエラー、明らかにありえない速度(理論値超え)が表示された場合は再測定した。

 前回7月の測定は1台のZenFone 2を使って順番に行ったが、今回8月からはZenFone 2を2台同時に使用して2サービスずつテストした。それでもこれだけサービスがあると測定時間は異なってしまうものの、約30分前後で全テストを終えており、前回のテストよりは近い時間帯で測定を終えている。

 午後のテストは前回は12時に開始したが、今回から12時30分に開始した。12時ちょうどよりも、多くの人がサービスを使っているであろう時間帯に変更したので、前半に測定しているサービスが有利ということはないだろう。

 ただ前回と同じく人力のテストなので、すべてのサービスを同時に測定しているわけではないこともご理解いただきたい。また本企画で紹介する通信速度は、時間帯や場所によって大きく変化するので、記事で紹介されている数値を100%うのみにせず、あくまで参考値としてご覧いただきたい。

8月の平日午前は今回も「NifMo」が最速

 今回の測定は8月20日(木)にJR横浜駅西口前、8月21日(金)に東京港区のアイティメディア社内で行った。まずは横浜駅での午前中(8時57分~9時23分)の測定結果をお伝えする。

photo

 7月の測定と比べ、朝から横浜駅周辺は人が多い。通勤だけでなく、夏休み中の人が多いのだろう。また天候は曇り時々雨とムシムシした日で、冷房を求めて駅ビルの近くに人が集まりやすかったかもしれない。

 そんな中、最速は下り22Mbpsを超えた「NifMo」だった。7月も26Mbps超えの最速値を出しており、2カ月連続は見事。今回から追加したWonderlinkも21Mbps超えで今後に期待できそう。ほかにもドコモ本家のmopera Uや追加組のFREETEL SIMも含め、14サービス中11サービスが10Mbpsを超えた。

 一方で遅かったのが、追加組の「ぷららモバイルLTE」で、下り0.78Mbpsだった。あまりにも遅い速度だが、特にこちらで何か設定をしたわけではない。上りの速度は2Mbps台で普通なのだが……。

 「So-netモバイルLTE」と「ワイヤレスゲート」も3Mbps台といまひとつ。LTEなのだからもっと速度が出てほしいところ。

JR横浜駅西口での測定結果(午前)

計測開始時刻下り平均(Mbps)上り平均(Mbps)IIJmio8:5713.492.54OCN モバイル ONE8:5712.671.81BIGLOBE LTE・3G9:0317.496.32b-mobile(おかわりSIM)9:0317.634.26So-net モバイルLTE9:073.263.46楽天モバイル9:0712.252.75NifMo9:1122.432.31ぷららモバイルLTE(7GBプラン)9:110.782.37ワイヤレスゲート9:153.292.04FREETEL SIM9:1510.792.88DMM mobile9:1917.13.26U-mobile(LTE使い放題)9:1911.012.34Wonderlink(LTE Iシリーズ)9:2321.932.21ドコモ(mopera U)9:2318.564.79

8月の平日正午は「ドコモ(mopera U)」が最速

 続いて横浜駅での午後(12時34分~12時57分)の測定結果を見ていこう。

photo

 下りの最速はmopera Uで、19Mbpsを超えた。10Mbpsを超えたのはこのmopera Uのみで、唯一LTEらしい通信速度が出たサービスといえる。

 この時間帯はスマートフォンを使う人が多くネットワークも混雑しているため、MVNO勢の通信速度は壊滅状態と言っても過言ではない。前回より時間帯を遅くしたことで、下り平均1Mbps切りが続出した。

 その中で頑張っていたのが、下りが6Mbps近い「FREETEL SIM」だ。上りの通信速度はmopera Uも抑え最速だ。さらに下り3Mbps台をキープしたワイヤレスゲート、下り1Mbps以上をかろうじてキープしたU-mobileもこの中では良い方だ。

JR横浜駅西口での測定結果(正午)

計測開始時刻下り平均(Mbps)上り平均(Mbps)IIJmio12:340.634.06OCN モバイル ONE12:340.273.32BIGLOBE LTE・3G12:380.314.81b-mobile(おかわりSIM)12:380.363.55So-net モバイル LTE12:430.551.23楽天モバイル12:430.473.4NifMo12:460.273.32ぷららモバイルLTE(7GBプラン)12:460.262.74ワイヤレスゲート12:503.063.11FREETEL SIM12:505.966.05DMM mobile12:530.792.69U-mobile(LTE使い放題)12:531.12.7Wonderlink(LTE Iシリーズ)12:570.833.06ドコモ(mopera U)12:5719.724.7

8月の平日夕方はまた「mopera U」が最速も「FREETEL SIM」に注目

 横浜駅の夕方(18時3分~18時30分)は、全般的に速度が落ちている。

photo

 7月はNifMoが下り平均6.11Mbpsで最速と全体的に遅かったが、ここではmopera Uが本家の強みを発揮し、下り平均12.89Mbps。ただし下りで10Mbpsを超えたのは、またもmopera Uだけだった。7月と同様、周囲は帰宅する人や買い物客、アフターファイブを楽しむ人で混雑するため、昼以上にネットワークが混雑している可能性がある。

 ただし、昼よりも下り平均1Mbps以上のサービスは増えた。FREETEL SIMがここでも調子が良く、下り6Mbps台、上りはmopera Uを抑えて最速の3.4Mbpsだった。

 b-mobileも下り4Mbps超え。IIJmio、ワイヤレスゲート、DMM mobile、Wonderlinkは下り2Mbps超え。一方、上りの通信速度は全体的に奮わず、1Mbps台が続出している。

JR横浜駅西口での測定結果(夕方)

計測開始時刻下り平均(Mbps)上り平均(Mbps)IIJmio18:032.91.68OCN モバイル ONE18:030.871.89BIGLOBE LTE・3G18:090.811.61b-mobile(おかわりSIM)18:094.141.84So-net モバイル LTE18:141.012.03楽天モバイル18:140.91.51NifMo18:181.211.95ぷららモバイルLTE(7GBプラン)18:180.311.89ワイヤレスゲート18:222.311.48FREETEL SIM18:226.093.4DMM mobile18:262.821.97U-mobile(LTE使い放題)18:260.781.87Wonderlink(LTE Iシリーズ)18:302.251.16ドコモ(mopera U)18:3012.891.35

基本情報から価格比較まで――格安SIMの情報はここでチェック!→「SIM LABO」

格安SIM、SIMロックフリースマホのすべてが分かる関連キーワードLTE(Long Term Evolution) | mopera U | ぷららモバイルLTE | BIGLOBE LTE・3G | MVNO | NifMo | ワイヤレスゲート | Wonderlink | 格安SIMカード | b-mobile | DMM mobile | IIJmio | U-mobile | OCN モバイル ONE | 楽天モバイル | ZenFone 2 | freetel | 通信速度定点観測昼過ぎのアイティメディア社内の測定結果仮想通貨カジノパチンコchampion rugby

コメントする

業界連盟:k8 カジノ k8 カジノ オンカジ おすすめ 優雅 堂 カジノ k8 カジノ 5 号機 一覧 k8 カジノ cr エヴァンゲリオン | Feed | RSS | sitemap.html | Sitemap